FC2ブログ

レクチャーコンサートのご案内

concert2009
(クリックで画像を拡大してご覧になれます)

レクチャーコンサート
「父から息子へ―宗教音楽の流れ」
バッハの四季XI

2009年6月14日(日) 午後2時開演

東京学芸大学芸術館(東京都小金井市貫井北町4-1-1)
交通:JR国分寺駅北口下車、本多5丁目交差点を右折、700m左側。徒歩約18分
又はJR武蔵小金井駅北口下車、「小平団地」行きバスで「学芸大学正門前」下車
※チラシの交通ご案内に一部誤りがございました。訂正してお詫び申し上げます。

入場料:無料  直接会場へお越し下さい。

講師  久保田慶一 (東京学芸大学教授)

テノール  片野耕喜

合奏  バッハ・チェンバー ユースコンソート
     フルート     岩下智子  丸尾麻未
     オーボエ    久保田栄美子  石綿千乃
     ヴァイオリン  磯部舞子  巻淵麻利子
     ヴィオラ     橋本あゆみ
     チェロ      佐々木大輔
     ファゴット    坂井由佳
     オルガン     菅 哲也

     チェンバー リコーダー コンソート
     蘆野 豊  芝田多真美  尾崎 徹  富山和照  久保田滋人

     ソプラノ  富田桂子     アルト  細谷 恵
     バ ス   芝田 潤     バ ス  熊谷 晃

合唱  国分寺チェンバークワイア

指揮  市瀬寿子 

<プログラム>
-第1部-
ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685~1750)
  カンタータ12番「泣き、嘆き、憂い、怯え」より
カール・フィーリップ・エマヌエル・バッハ(1714~1788)
  「マニフィカト」より      他

-第2部-
ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685~1750)
  カンタータ45番「人よ、あなたには何が善い事であるか告げられています」
  カンタータ 8番「最愛の神よ、私はいつ死ぬのでしょうか」
スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

Author:chamberchoir
国分寺チェンバークワイアBlogにようこそ!

<メールフォーム>
ご連絡はこちらから

リンク
携帯版QRコード
QRコード
最新記事
OTTAVA
OTTAVA(オッターヴァ)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示